MENU

FKKでの遊び方

FKKでの遊び方は実に簡単です。入場料を払ってクラブに入り、シャワーを浴びてタオル1枚になったら、女の子に突撃するもよし、腹ごしらえするもよし、あるいはサウナやプール、マッサージ、アダルト映画シアターなどでまったりしてもよし。フリードリンクでバイキング形式の食事も用意されていますし、クラブによってはお天気の休日には屋外バーベキューなどがありますので、気が向いたら女の子とプレイしながら、1日中のんびり過ごせます。

FKK クラブ

クラブに入った後の流れをまとめるとこんな感じになります。

[STEP 1] 受付で入場料(65ユーロ程度、日本円にして7500円程度)を払い、バスタオルやバスローブ、サンダルなどをゲット
[STEP 2] シャワーを浴びて、マウスウォッシュで口臭を消し、準備を整える
[STEP 3] ラウンジなどで狙いを定め女の子にアプローチ
[STEP 4] いざ突撃→個室でプレイ(1回戦30分が基本単位です。ディープキス、生フェラ、ゴム付き本番でなんと50ユーロ、約6500円程度です!)
[STEP 5] 支払い(延長や口内発射、アナルなどのオプションは追加料金)
[STEP 6] 2回戦に備え、しばし休憩。腹ごしらえやサウナ、マッサージなどを楽しむ

という感じの流れになります。実に簡単ですね!

さらによりスムースに楽しく遊ぶポイントとして下記の点もチェックしておきましょう!
● クラブ入り口は鍵のかかった鉄のゲートが多いです。ここでベルを鳴らすと(Bitte Klingenとか書いてあります)鍵を開けて入れてくれますので、仰々しい鉄のゲートで心が折れないようにしましょう(笑)。
● サンダルを貸してくれますが、サイズがヨーロッパサイズなので事前に自分のサイズを確認しておきましょう!気になる人はマイ・サンダルを持ち込んでもOKです。

日本のサイズ ヨーロッパのサイズ
25 cm 40
25.5cm 41
26cm 42
26.5cm 43
27cm 44

● ほとんどのクラブでは女の子からの営業は禁止されていますが、フランクフルトの大規模クラブなどでは、積極的に営業してくる女の子が多いです。自分のタイプではなかったら、丁寧に断りましょう!

● 延長や口内発射、アナルなどのオプションは追加料金となります。FKKでは明朗会計が基本ですから、恥ずかしがらずに事前に女の子に料金と時間を確認しておけば、事後のトラブルを防ぐ事ができます。

● ドイツでは売春は合法です。売春が禁止されている国で冷や冷やしながら遊ぶのとは違い、安心してプレイできるのがドイツFKKの最大のポイントのひとつといえるでしょう。

● 合法であるがゆえ、女の子も定期的な性病検査を義務付けられており、いかなる場合でもコンドームなしでの生本番は厳禁です。仮に強要した場合、クラブ側からの懲罰の対象となりかねませんので、くれぐれも注意してください。

ホームページ テンプレート フリー

Design by